金春家文書の世界 文書が語る金春家の歩み

宮本圭造編 法政大学能楽研究所共同利用・共同研究拠点「能楽の国際・学際的研究拠点」 2017年 21.0×15.0cm 170P

少スレ 能楽研究叢書7 45点モノクロ図版 金春禅竹の信仰圏と翁論 『明宿集』を中心に(高橋悠介)、金春禅鳳自筆謡本の周辺(石井倫子)、道を継ぐ者達への遺言 金春安住の書写活動(小林健二)ほか
販売価格
1,200円(内税)
購入数