ボックスアート プラモデルパッケージ原画と戦後日本の文化

静岡県立美術館、島根県立石見美術館 モマ・コンテンポラリー 2007年 29.8×21.0cm 185P
少スレ・少ヤケ 

カラー図版多数 タミヤ模型のデザイン その黎明期:田宮俊作、ボックスアートの魅力:平野克己、戦争画とシミュレーショニズム 両者を媒介する戦後の小さな箱:椹木野衣ほか 作家略歴、関連年表、資料 プラモデル前夜:村上敬他 
販売価格
2,000円(内税)
購入数